二年生のペット専門学校に通っていました。授業やカリキュラム、ペットの専門学校とはどのようなものなのか。

ペット専門学校へ通おう!
ペット専門学校へ通おう!

二年制のペット専門学校に通っていました

私が通っていたペット専門学校は二年生でした。よくペットの専門学校に入学する時、犬を買わなければならないところがあるようですが、そういう決まりはありませんでした。授業は朝から夕方まであり、週二日は座学の授業で、残りの週三日は実習の授業を行いました。その専門学校は主に犬を中心とした授業をしていました。座学では、犬の種類に始まり、骨格の名前、歩き方の名前、毛の種類、成りやすい病気や遺伝、その他にもペットショップや動物病院、トリミングサロンなどペットに関する商業施設についても勉強しました。

実習の授業は午前はトリミング、午後はトレーニングという形でした。トリミングは近所の方から犬を借りて、一年目は最初のうちは4〜5人ひと組で、爪切り、耳掃除、足裏バリカン、シャンプー、そしてドライヤーで乾かす作業までを行います。半年くらいから一人で行うようになります。二年目からは時間内にカットを一人で完成させることを目標に行います。トレーニングの授業は、一人一頭ずつパートナーとなる犬を選び(その犬も近所の方から借りていました)、座れ、待て、来いなど基本的なことから、アジリティーという輪っかくぐりやジャンプ、スラロープの上り下りなど高度な競技も行います。

関連リンク

Copyright (C)2017ペット専門学校へ通おう!.All rights reserved.